広田剣チラ見

説明ON/OFF

Maintanence Announcement – Ultima Online (2019/10/18 01:11)

サーバーメンテナンスのお知らせ
出典: UO公式
https://uo.com/2019/10/17/maintanence-announcement/

こんにちは皆さん。

日本時間10月18日(金)8:00 p.m.ごろから複数のサーバーにてメンテナンスを行います。これによりおよそ1時間の間、ログイン、キャラクター転送、ゲーム内UOストア、家建築が利用不可となります。

皆さまのご協力に感謝致します。

UO チーム


Maintanence Announcement Posted on October 17, 2019 by Mesanna Greetings everyone, Tomorrow morning at approx 7 am ET we will be preforming maintenance on several of our warehouses. This means that for approx an hour the log in servers , the character transfer warehouse, the In game store, and the h...



(Feed generated with FetchRSS)


The Mortal Game – Ultima Online (2019/10/16 22:43)

モータル・ゲーム - The Mortal Game
出典: UO公式
https://uo.com/2019/10/16/the-mortal-game/

By EM Malachi

突飛な形状のチェスの駒は王を困惑させた。王の駒は黒曜石がそれとわかる形状に美しく彫られていたが、対する赤い駒には職人のより自由な着想が注ぎ込まれたと見え、ブラッドウッド製の各々の駒には凝った意匠が施されていた。ナイトには半月形の剣が彫り込まれていたし、ビショップに至ってはガーゴイルの姿をしていた。ルークの頂点に施された鋭い突起は、狼の爪を髣髴とさせた。このチェス盤と駒は、王がバトリン卿に対局を持ちかけた際にバトリン卿から贈られたものであった。

王は両の手の指を突き合わせながら盤上の戦いを分析した。敵は攻撃の手を緩めず、もはやバトリン卿のナイトに対してブラックソーンが打つ手はほとんど残されていないかに見えた。しかし王は敵陣に自らのナイトを送り込むと、再び戦いの主導権を手にしたはずであった。思いもよらないことが起こらない限りは。

*****

彼らより一回りも小さなスループ船に体当たりされた商人たちのガレオン船に、カボチャの被り物を被ったゾンビたちが先を争って乗り込んで来た。

ゾンビの乗組員たちは殺戮を開始し、量産された死体を引きずりながら彼らの船へと戻って行った。生きた水夫は忌まわしい者の首を切り落としたはずだったが、首のない体から伸びた朽ちた手が自分の喉へ到達するまでを見るはめになった。

*****

バトリン卿は彼の尖ったルークが黒い軍勢の中のポーンを捕らえ、ブラックソーンのキングにチェックメイトをかけたのを見て微笑んだ。ブラックソーンのルークは罠にかかって逃げ場を失い、他の持ち駒は方々に散らばるか、めいめいが盤上の攻防に躍起になっていた。「降参であればおっしゃってくださいませ。」

ブラックソーンは頭を振ると、彼のキングを守ろうとビショップを動かした。斜めに動くビショップは、しばしば周囲を省みない予測不可能な言動をするメイジたちのようだと彼は思った。

*****

希少なシルバーダストチョークを使用してはいたものの、メイジは魔法陣の結界に細心の注意を払った。悪魔学はここ、ムーングロウにおいてすら異端視されていたので用心に用心を重ねたのだ。

メイジは悪魔を召喚し、使役する儀式を開始した。緻密な詠唱の半ばほどで、密室の中の彼と魔法との連結は破綻した。詠唱の失敗は炎と化し、現れたクリーチャーは結界から脱出した。 悪魔のかぎ爪がメイジを引き裂いてもなお、彼は状況を飲み込めないでいた。

*****

バトリン卿は彼のキングをトントンと指で叩いた。「素晴らしいゲームだった。また対局をお願いしなくてはなりますまい。」

ブラックソーンは決着のついた盤上をあらためながら答えた。「おそらくそうなるだろう。」

「ひとつ、お聞きしても?」

「もちろんだよ。」

「陛下の評判をお聞きするにつけ、私はもっと容赦のない戦いと申しましょうか、少なくともほぼ打つ手がなくなるようなエンドゲームを予想していました。しかし、時にあなたはキングよりもポーンを守ろうとなさっているように見えます。」

「私はポーンに思い入れがあってね。結局のところ誰もが自分の人生のポーンに過ぎない。」

バトリン卿は頷いた。「いかにも。」

*****

闇の声に操られ、何百もの霊が彼の周囲の神殿を破壊した。エセリアル・ボイドのただ中で、タイムロードは繋がれた鎖に力を込めた。


The Mortal Game Posted on October 16, 2019 by UO Dev Team 10/16/2019 As we continue the story of Forsaken Foes, we invite you to sit back and enjoy The Mortal Game. By EM Malachi The Mortal Game It bothered the king that the pieces did not match. His side was made from obsidian, beautifully sculpted...



(Feed generated with FetchRSS)


Origin Developer Meet and Greet – Ultima Online (2019/10/05 00:30)

Dev's Meet & Greetの日程変更について
出典: UO公式
https://uo.com/2019/10/04/origin-developer-meet-and-greet/

こんにちは皆さん。

Originシャードにて開催予定だったDev's Meet & Greetは、日本時間10月15日(火)が休日に当たるため、翌、日本時間10月16日(水)10:00 a.m. の実施とさせていただきます。皆さまのご理解をお願い致します。

Yamato シャードのDev's Meet & Greetは告知通り日本時間10月28日(月)10:00 p.m. より開催の予定です。
いずれも皆さまのお越しをお待ちしております。

UO チーム


Origin Developer Meet and Greet Posted on October 4, 2019October 4, 2019 by Mesanna Greetings everyone, Due to the upcoming holiday the meet and greet scheduled on Origin October 14th @ 9 pm ET needs to be moved to October 15th @ 9 pm ET. Thank you for your understanding and we will see you then. UO...



(Feed generated with FetchRSS)


October Shadows – Ultima Online (2019/10/02 21:43)

10月の影 - October Shadows
出典: UO公式
https://uo.com/2019/10/02/october-shadows/

By EM Malachi

通路はありとあらゆるホリデーのお化けたちの恐ろし気なあざけりに満ちていた。瓜とナイトシェードを育んでいたはずの中庭にはカボチャが幅を利かせ、不吉な輝きを放つルーンの彫刻が施されて転がっていた。狂犬病に罹ったウサギに守られた色とりどりの卵にはミツバチが詰め込まれ、ピクピクと震えていた。松の枝のガーランドで縁取られた白骨化したトナカイの頭部は、レンジャーが通り抜けようとする度に噛み付こうとした。シャミノは剣を握る手に力を込め、様々な恐怖の間をすり抜けて行った。

失ってしまったかの王のアミュレットを探しながら、もはや振り絞る力が限界に達した時、どこからか強力なネクロマンシーの魔力をシャミノは感じた。これこそがブリタニアの霊たちを落ち着かなくさせている原因であるとシャミノは直感した。

部屋の隅ではカボチャの被り物を着けた男がガラスのキャンディステッキでできた玉座に鎮座していた。「ようこそここへ。僕のことはジャックと呼んでね。」

シャミノは聞いた。「前に会ったかい?」

「あの双子が君のことを教えてくれたのさ。誰よりも自分のことをわかってくれて、いざって時には血まで分けてくれる双子がいるのってすごく幸運だと思わない? 君には双子の兄弟がいるのかな?」

シャミノは首を振って剣を構えた。

「残念。僕は対になったものが好きなんだ。兄弟とか血縁の話はお預けみたいだね。」

「何を企んでいるんだ?」

「双子は僕に内なる声を聞く手助けをしてくれたのさ。その声はたくさんのことを教えてくれる。」ジャックはグレイブダストのポーチからいくらかを彼の手に注いだ。

シャミノはネクロマンサーに向かって剣を振り下ろした。ジャックは消え、ガラスの玉座は一撃で粉々になった。ジャックはシャミノの背後に現れた。ネクロマンサーの骨だけの手がレンジャーの肉に食い込んだ。かつて経験したことのないほどの痛みがシャミノを襲った。シャミノは剣を再び振り上げようとしたが、すべての感覚を失っていた。見下ろした視線の先には、彼自身が地面にねじ伏せられて横たわっていた。

ジャックは実体のないレンジャーに向かって笑った。「お前の魂はどこにバインドするのがいいかな? そうだ、僕のカボチャ船団の一員になったらいいよ。」  

シャミノは一度だけ、ジャックの新たなる餌食になるのを回避するチャンスがあることをわかっていた。魂の破片をその場に残したまま、狂ったネクロマンサーの手から脱出しようともがいた。シャミノは生と死の境目にある灰色の世界へと逃れた。眼前に迫る巨大な灯台を見て、そこへ向かおうと決めた。近づいてもなお、灯りはシャミノのマナと記憶とを引き寄せる力を緩めず、シャミノは抗おうと掴めるものは何でも掴んだ。

レンジャーの魂は 魂の井戸の脇に引っかかって止まり、見つかる時を待った。


October Shadows Posted on October 2, 2019 by UO Dev Team 10/2/2019 As we continue the story of Forsaken Foes, we invite you to sit back and enjoy October Shadows By EM Malachi October Shadows The hallway held a macabre mockery of various holidays. An indoor garden of gourds and nightshade grew pumpk...



(Feed generated with FetchRSS)


UO Newsletter #41 (2019/09/28 11:24)

UO Newsletter #41



(Feed generated with FetchRSS)


▽連絡用BBS…お気軽にどうぞ 

(c) Electronic Arts Inc. Ultima, the UO logo, britannia, EA GAMES and the EA GAMES are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc.
in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

- Rental Orbit Space -